« July 2004 | Main | September 2004 »

August 30, 2004

アテネ五輪・男子マラソン乱入男

結局昨夜は寝てしまいましたが、男子マラソンで珍事件があったらしいですね。

男子マラソンでランナーを何者かが襲撃!(陸上)

このスポニチの記事ではポルトガル人となっていますが、この人、アイルランド人でしょ。衣装もそれっぽいし。しかもこの人どこかで見覚えがあると思えば...

2003englishGP.jpeg

この人ですね。昨年のF1イギリスGPで同じように乱入してきた男性です。うーん・・・2度もこのような場に乱入できるとは・・・ある意味すごいですな。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

《ベルギーGP・決勝結果》

2年ぶりに開催のベルギーGP。鈴鹿と並んで好きなコースであるスパ・フランコルシャン。死ぬまでに一度は行って見たいサーキットだ。

予選は雨で波乱だらけのグリッドだったが、決勝はなんとか天気はもった。スタート後1コーナーで数台の接触があり、その隙をついて琢磨は8番手まで上がったのだが...ウェバーに追突されてリタイア。この時点でテレビ観戦する気力がほとんど0になりました。

というわけで実は60%くらいしかレース見てません(笑)
結果はネットで調べてしまいました。ライコネンが優勝ですか。ザウバーが揃って完走ですか。フェラーリエンジン&BSタイヤの2-3-4-5フィニッシュですな。

スパはいいコースなのに、なんかしらけるレースになったようですね。残念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 28, 2004

えっ?ジャリズム復活してたの?

皆さんはジャリズムを知ってるだろうか?吉本所属のお笑いコンビで1998年にボケ担当の渡辺が構成作家に転身し解散したコンビである。結構好きなコンビだっただけに当時突然の解散には驚いたのをよーく覚えている。

そんな二人がさっきテレビをつけたら復活していた。ぐぐってみると、今年になってコンビ復活したそうだ。しかし、渡辺は構成作家を続けるということなので、以前ほどテレビに出ることはないんだろうが、よかったよかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2004

テレ朝徳永アナ、ウッチャンと交際続いてた!

とりあえずソース

実は昨夜、報道ステーションに出てる徳永アナを見ながら、嫁と

「徳永さんもかわいそうだよなぁ~ 離婚したのに、ウッチャンに捨てられて。俺としては井上和香よりも数倍徳永さんのほうがいいと思うんだけど。っつうか、好みだ(笑)」

なんて話していたんだが...続いていたんでつか。良かったというべきなのかな。
それにしてもウッチャンって好みには一貫性あるよね。
キーワードは「乳」と「たぬき顔」。

あ・・・俺と一緒じゃん(笑)
でも、井上和香はそんなに好きじゃありません。←嫌いではないらしい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2004

アテネ五輪・野球で銅メダル!

銅メダルおめでとう!
金じゃなくても恥じることなく胸を張って帰国してください。
今回のオリンピックでは、野球の面白さを改めて教えてもらいました。
大きな声でありがとうと言いたいです。

きっと今回の経験を日本のプロ野球界に反映してもらえれば、混沌と
している現状に一筋の光明が見えてくると信じています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2004

アテネ五輪・野球日本代表チーム準決勝敗退

アテネ五輪・野球日本代表がオーストラリアに負けた。

今回のオリンピック、野球に関しては他の競技と少し趣が違った。前々回まではアマチュアのみ、前回はプロアマ混合だったのだが、今回は完全にプロのみ。金メダルを獲るためのチーム編成だった。選手、監督、コーチの重圧は並大抵のものではなかっただろう。現に長嶋氏は脳梗塞で倒れた。また、そのことが更なるプレッシャーを選手たちにかけたのではなかろうか。

昨日の試合、松坂のピッチングは完璧だった。シーズン中でもそうそう見られないくらいの出来だっただろう。しかし、打線は違っていた。相手が日本をよく知るオーストラリア(キャッチャーは元中日のディンゴ、抑えは現阪神のウィリアムズ)だったこと、相手ピッチャーのピッチングの上手さ、そして選手たちに圧し掛かったプレッシャーなどが相俟ってまったく打てなかった。

しかし、一野球ファンの私は言わせてもらいたい。選手たちはとても一生懸命だった。確かに悔しい思いはしたが、堂々と胸を張って欲しい。そして今日の三位決定戦で銅メダルを目指してがんばってくれ、と。

今回のオリンピックの野球は、最近のゴタゴタ続きのプロ野球よりも数倍面白かった。選手たちも何か原点に戻ったかのように活き活きとプレーしていたようにも感じられた。だから、どの試合も観ていて非常に面白かった。非常に残念なのは、オリンピックの期間中もいつも通りにプロ野球のペナントレースを続けていたことだ。休止期間にして全面的に五輪代表をサポートしてあげれないものだろうか。このあたりが、プロ野球からファンがどんどん遠のかせてしまっている原因なのではなかろうか。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 20, 2004

南京事件に関する報道

終戦記念日である8月15日近辺の人民網・日文版(中国の新聞サイトの日本語版)のページを見ると下記のような記事がありました.

8月19日 南京大虐殺に関する国民党幹部の手記、記念館に届く
8月16日 南京大虐殺記念館、改装へ 展示面積は3倍に
8月16日 中日の民間人が平和集会を開催 南京
8月16日 南京大虐殺を研究する日本人教師、記念館が表彰
8月15日 南京大虐殺の生存者を支援する民間団体が発足 南京
8月15日 南京大虐殺記念館、来館者総数がのべ1千万人に

うーむ...かなり政治的意図を感じる報道ですね。またさらに驚いたのがasahi.comの国際のページ。なんでここに「人民日報ニュース」つまり、中国のニュースが載ってるのでしょうか?やっぱり朝日は中国よりなんですね。ここまで露骨かと思うとあきれるばかりです。

南京事件については「南京大虐殺はウソだ!」のページを読んでください。

ps.
こんなこと書いて中国の方の目にとまったら、このウェブログのページをクラックされそう(苦笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

襟付きは本気の証?

ほりえもんが新球団設立に乗り出してきた。しかし、私から見てあの男がそこまで野球を愛しているようには思えない。売名行為にしか見えないのはなぜなんだろう...野球ファンとしては球団合併には反対だし、パリーグを愛するものとしては是非とも2リーグ制を維持して欲しいのだが、どうもほりえもんは好きになれない(苦笑)

そういや、昨日の会見ではTシャツではなくポロシャツ着てましたね。それを見た報道ステーションの古舘は

「堀江さん、本気ですよ。今日は襟付きでしたから」

と言っていた。やっぱり古舘はキャスター向きじゃないことを痛感。まぁ、反体制、反読売の朝日だからほりえもんに肩入れするのもわかるけどね。

っつうか、ヤフーの孫さんといい、ライブドアのほりえもんといい...私の母校出身の有名人って怪しい人ばかりだ。


まぁ、かくいう私も怪しいんだけどね。うふ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 18, 2004

みんな同じ気持ちだったのね

今日の日刊スポーツのサイトにこんな記事が。

体操実況も金メダル!NHK刈屋アナ絶叫

あのフレーズがいいって思った人はやっぱり多かったのね。ほんま名台詞だったもんな。昨日TVでは何度も冨田の最後の演技が流れて、何度もあのフレーズを聞いたけど、その度に感動してた(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

40歳じゃ早すぎるよねぇ...

元チェッカーズのドラマーで、「クロベエ」の愛称で親しまれた徳永善也(とくなが・よしや)さんが17日午前4時49分、舌がんのため死去した。

チェッカーズといえば私が久留米にある中学に通学していた頃、地元のレコード屋の店頭でチェックの衣装を着たおにぃちゃんたちが「ちっちゃな頃から悪がきで~15で不良とよばれたよ~」と歌っていたのが妙に記憶に残っている。彼らが通っていた学校も近くで、TVでも親近感のある筑後弁で喋っていたっけ。

ご冥福をお祈りします。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

August 17, 2004

アテネ五輪・野球(対オランダ)

初戦はラジオ観戦だったが、今回はテレビでライブ観戦。感想をまとめると、

・ストライクゾーンわけわからん。
・オランダは控え選手(交代要員)のメンバー登録を忘れていたのに、なんで選手交代が認められるのだ?普通ダメだろ?(笑)
・8回の表が終わって裏の守りについたはいいが、審判がなんかもめて試合が一向に始まらなかった。下手するとあれでピッチャーのリズム狂うよ?あと、審判は説明責任をはたさんかい。
・岩隈ボロボロ。
・和田いらね。
・審判や試合進行、スコアのいい加減さにあきれていた星野のコメントさいこー。
・球速表示あまりにもおかしい。

ってところ。まぁ、珍試合中継をライブ観戦できたのでよしとするか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アテネ五輪・体操団体

結局全部見てしまって徹夜になってもうた...

最終演技者の冨田がフィニッシュを迎えるときのNHKアナウンサーのナレーション

「伸身の新月面が描く放物線は...栄光への架け橋だっ!!」

というフレーズには痺れました。いやぁ~何度リプレイ見ても鳥肌もんというか涙が出てきてしまう(苦笑)

現時点でのアテネ五輪ベストフレーズです。ちなみにワーストは北島康介選手の

「ちょぉ~気持ちいいっ!!」

だな。気持ちはわかるが、言葉を選べよ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 07, 2004

【出走情報】

・シルクフェイバー /小倉2R 3歳未勝利(牝)(D1,700m)
             15頭5枠8番 54kg 赤木     発走10:40

「帰厩後は順調に追い切りを消化して、今週の追い切りでも反応良く先着しており、まずまずの仕上がりとなっています。調教助手は、放牧前より数段しっかりして、良くなっている。攻め馬が進んでも応えている様子も無いし、併せると走る気を出して付いてくる。初戦は何とも言えないけど、これなら何とかなりそうだ、と話しています。」

このコメントは期待していいのかどうかよくわからん(笑) ただ、根性はありそうなので馬込にひるんでズルズル・・・ってのはなさそうだ。私が出資した馬は気性面で問題あるやつが多いのだが、この馬はどうなることやら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アジア杯・決勝

優勝おめでとう~


2点目は中田のゴッドハンドだったがそれは愛嬌ということで(笑)
しかし、おそらく明日の中国国内は


「日本は反則を使って勝った!本当の勝利はわれわれのものだ!フェアプレイをしたのはわれわれだ!!」


なんていいそうだ(笑)

3点目はまったく問題ないゴールだし、2点目なくても勝ちでしょ。観客についてはもうコメントしたくないのでしないけど、今日はそれにもましてレフェリーがひどかったねー。中国は基本的にカード出されないのがわかっておもいっきりチャージしてくるから簡単にボール奪えるわ、オフサイドの判定はおかしいというか出すタイミングも遅いし。あとむかつくのが、けが人のために外に出したボールを返すときの返し方。隙あらば奪え!ってな感じで返してるし。まぁ、こんなにハンデもらってるのに勝てないってことはやっぱり実力に差があるということでしょ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北海道最終日

シンボリ牧場(シンボリ牧場)
昨日から泊まっていた民宿・夢民村を出発して最初に向かったのはシンボリ牧場。そう、あの皇帝シンボリルドルフを見るためである。以前は見学できなかったのだが、最近解禁されたのだ。
Rudolph2.jpg

息子のトウカイテイオーとそっくりである。もういい歳なのに、結構若々しい。数少ないパーソロン系種牡馬としてもう一花咲かして欲しいものだ。


日高ケンタッキーファーム(オフサイドトラップ)
次に寄ったのは日高ケンタッキーファーム。ここでオフサイドトラップに会う。彼は秋の天皇賞を勝った馬なのだが、サイレンススズカが予後不良になったレースなので、どうしてもタナボタのイメージが強い。しかも母父がホスピタリティなのであまり良血とは言えず、種牡馬もすでに引退してこちらに来ているのだ。見学していると結構イライラしており、牧柵を噛んでぐーっとひっぱっていた。

OffsideTrap7.jpg


ヤナガワ牧場(3-18(父ブライアンズタイム母アナボタフォゴ))
今回の牧場見学の一番のお目当てが彼女。そう、私の出資している馬である。はじめヤナガワ牧場の本場に行ったのだが、1歳馬は分場にいるとのこと。結局、場長さんの妹さんらしき人に車で先導してもらって移動することに。本当にお世話になりました。分場に行くと、すでに用意してくれていて、すぐに馬を出してくれた。
Silk3-18_1.jpg

場長さんいわく、
「ここに来て急に馬が変わってきた。前はブライアンズタイムらしい形だったんだけど、すらっとしてきた。」
「芝もダートもいいだろうけど、芝向きかなぁ。」
「今年の夏は異常に暑く、天気が良すぎると日中は厩舎に入れてるよ。」

とのこと。ヤナガワ牧場の放牧地はすごく広く、また水呑場が丘を登ったところにあるので、水を飲みたくなると必然的に運動しなければならない。したがって、この分場に来ると馬に筋肉がつくそうだ。また、数日前から夜間放牧も始めたらしい。これは期待していいかも。


社台スタリオンステーション(シンボリクリスエス,クロフネ)
社台SSには昼すぎに到着。すると、今日の見学は朝の11時と昼の1時の二回のみらしい。天気良すぎて放牧してないようだ。見学できたのはシンボリクリスエスとクロフネ。両馬ともはじめて見ることができたのでラッキー。
KrisS1b.jpg
Kurofune14b.jpg


ノーザンホースパーク(トウカイポイント,ホットシークレット,アドマイヤカイザー,フェリシタル,ステージチャンプ,ダイナガリバーなど)
ノーザンホースパークではTシャツを購入。ここには種牡馬にはなれなかったターフを賑わせた馬や種牡馬を引退した馬がいる。

まず最初に会ったのはトウカイポイント。彼はマイルCSを勝った馬であるが、玉がなかったんだよね...というわけで種牡馬になることはできず、ここに繋用されているのだが、オフサイドトラップと同じでなんかイライラしていた。ここはふつーの観光客も多いし、いろいろと変な扱いをされているのかも。それに見学のときのパドックが小さいこと小さいこと。これじゃストレスたまるわって感じでした。しかし、かなり幸せな余生なんだけどね...
TokaiPoint1.jpg

つぎに会ったのはフェリシタル。橋口厩舎に属していた父トニービン母ツィンクルブライドの馬である。一介のオープン馬(もしくは準オープン?)だったけど、妙に記憶に残っている馬なんだよね。いかにも橋口厩舎の馬らしく、2着が多くて歯がゆい競馬が続いていたと思う。ここに来れてよかったね。
Ferisital2b.jpg


フェリシタルの数頭隣にも懐かしい馬が。アドマイヤカイザーである。彼はずーーっと未完の大器って言われていた気がする。父レインボウクエストの良血馬でセンパチラー(千八が得意。勝手に命名)だった。今回ノーザンホースパークにいた中では一番愛想がよく、鼻面をさすってあげると気持ちよさそうな顔をして擦り寄ってきた。それに私が「んふー んふー」と鼻息を荒くすると、それにあわせて彼も同じ真似を。現役のときも結構馬券でお世話になっており元々好きだったこともあるんだけど、すっかり大ファンになりました(笑) また、是非とも彼に会いにきたいと思った。
AdmireKaizer6b.jpg

| | Comments (22) | TrackBack (0)

August 05, 2004

出張3日目

今日は仕事が昼までだったために、後輩たちと四人で小樽まで出かけて旭寿司で寿司を食べた。

susi.jpg

いやぁ~・・・んまいっ!!すべてがおいしかったのだが、今日の一番のヒットはウニ.。一カンといわず、あと数カン食べたかったなぁ・・・

その後、北一硝子のお店をまわったりして小樽を堪能して札幌に戻った.。夜には学生時代からの連れ(彼もまた私と同じ職業についている)と彼の後輩と3人でススキノで飲んだ。昨日に引き続き今日も楽しくおいしいお酒だった。ほんと、北海道はいいところだ。魚は安くてうまいし、街を歩いている女の子は妙にかわいい子が多いし(笑)

まぁ、一番過ごしやすい時期に来ているから簡単にそういっちゃうんだろうけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【今週の調教時計&出走情報】

【3歳馬近況】

日曜日・小倉2R  (D1,700m・15頭)  54㎏ 赤木

シルクフェイバー /4B良  82.7-64.8-50.4-37.9-12.0 (6)一杯先着

フェイバーの最終追切りは上り3ハロンは2秒強ほどタイムを詰めてきたが、ラスト2ハロンはもう一つ。牝馬限定戦とはいえ、8着以内がギリギリか。ちなみに鞍上は赤木騎手。アンカツや小牧ほど目立つ成績は残していないが、それは乗っている馬の違いが大きいだろう。それよりも穴で持ってくることがちょくちょくあるので私は密かに期待している。平坦小回りダートっていう条件も得意だろうし。あとは小倉に滞在しての2走目こそが正念場になるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2004

出張2日目

今日は出張二日目。昼ご飯には出張先の食堂でふつーのカツカレーを食べた。違う...俺は北海道でスープカレーを食べたいんだああああと叫んでもそこにないもんはしょうがない。しかし、スープカレーでもないのにカレーを食べるなんて、やっぱり俺ってカレー好きなんだな。まるでカンパニー松尾並だ。

夜は、大学の同期のやつと一緒にサッポロビール倶楽部でジンギスカン食べ放題+飲み放題コースを堪能。札幌クラシックをたっぷり飲んで、ジンギスカンをたらふく食べて3000円は大満足。久しぶりに会った彼とは現在同じ職業に就いているので互いにいろいろと職場の愚痴を言い合った。しかし結論は、「がんばらんとあかんな」ということであった。ほんま、がんばれよ>俺

| | Comments (1) | TrackBack (1)

August 03, 2004

アジア杯・準決勝

日本ってこんなに粘り強かったっけ?
そう感じてしまう試合であった。今日の能活は準々決勝とは違って、ふつーの能活だったな(笑)

それにしても中国の観客の皆様...お金だしてブーイングしにいくの?それで日本が勝ったら余計むかつくだけでしょ?スポーツと政治はちゃんと分けないと文化レベルが低いって思われても仕方ないですよ。このままじゃ北京オリンピックのときに日本からの観客数が激減ですよー もっと愛想良くしなきゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

めしを求めて3千里(嘘)

札幌入り初日の夜。私は今回の出張の楽しみの一つ、スープカレーを求めてすすきのの町をさまよい続けた。しかし歩くこと1時間、一向に見つからない( ̄∇ ̄;)日本代表のバーレーン戦もあるので仕方なくラーメン屋に入ることに。ちなみにこの店は3年前に出張で来たときにも入った店である。しかしあまりいい印象はない(笑)前回は味噌ラーメンを食べたのだが、福岡生まれの私にはまったく合わないものであり、もう二度と味噌ラーメンを食べないと誓ったくらいだ。今回は塩とんこつラーメンを頼んだ。

ramen.jpg

さっぽろに来てもとんこつかよっ!と言われそうだが、「塩」とんこつということでお許しあれ。お味のほうはというと、うーん...70点くらいかな。それよりも一緒に頼んだ「サッポロビール・クラシック」の生中がうんまかった。北海道に来たらいつもこればかり飲んでるな。


過去に4度北海道に来ているが、その経験から私の中で作られた北海道名物といえば、

・セイコマート
・ホクレンの三角フラッグ

である。セイコマートというのは北海道では非常にメジャーなコンビニでいたるところにある。というわけで、ラーメンを食べた後、まだ小腹がすいていたのでセイコマート(コンビニ)へ。北海道に来たら食べなあかんというマイルールである「筋子のおにぎり」を購入。

sujiko.jpg

これがうんまいのよ。

あ...また太ってまう...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【2歳馬近況】

シルクチャプター(牝2)
作田厩舎 父アフリート 母ノーブルプライド 母父Caerleon

「天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調 整です。トラックコースを長めにじっくり乗り込みながら、坂路で20秒程 度のラップを出して調教を付けられています。牧場長は、馬体が大きくな り過ぎた事もあって、ペースを上げずにじっくり進めているが、右前脚は 心配することも無いし、いいものを持っているので、このまま無理せず慎 重に進めていく事にしたい、と話しています。」

んー・・・この「いいものを持っているので」というコメント。期待していいのか?するなと言われてもしてしまうぞ(笑)ただ、いつのまにか大きくなっていたのね。余計に前脚に負担かかるやん。プール調教とかないの?>天栄

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北海道はでっかいどー(ドンドンドン ベタでーす by 安田大サーカス)

出張で札幌来てます。今日から土曜日まで滞在予定。
土曜日は夕方の飛行機を予約しているのでのーんびりするつもり。

新千歳で飛行機を降りたときに思ったのが、やっぱり涼しいってことですね。
あと、札幌まで向かうJRの中からの景色が緑一杯でぼーっと見とれていま
した。最近、職場の人間関係で疲れているのでリフレッシュしたいと思いまふ。
学生時代の友人も同じ出張先に来るので一緒に飲めるのが楽しみ。

あ、仕事は仕事でちゃんとしますよ。メインは明日。英語大丈夫かなぁ...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2004

朝からええもん見た

出勤中の車内のテレビ(おぃ)で、めざましテレビを見ていたのだが、めざまし広人苑のコーナーで中野美奈子がセーラー服姿を披露していた。

「に、にあいすぎる(ハァハァ)」

ええもん見せてもろた。おかげで今日は気分よく仕事ができそうだ(笑)
そういや、先日の27時間テレビでもブレザーの制服姿を披露していたが、あれも

「うぅ~ん、ナイスですねぇ~」

でした。誰かキャプってないかなぁ~(笑)

ちなみに同じ「美奈子」である永井美奈子(懐かしい)も大好きでした。系統は同じだと思うのは私だけでせうか?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

【3歳馬近況】

シルクフェイバー /30E良 15.5 馬なり

           /31B重 82.6-67.9-53.5-40.2-12.3 (8)稍一杯

フェイバーがまた追いきっていました。
これで早いところを2本。長めで3本ですか。
ラスト2ハロンが12秒台を切ってくると多少は期待していいのかな。
この様子だと今週木曜日にもう一本、そして来週にもう一本追って
出走しそうです。

福岡の実家に帰省しているときかぁ...小倉競馬場行きたいけど
嫁が許さんだろうなぁ...(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2004

ロボットドリーム2004

起きたら昼の2時だった。やらなあかん仕事あったのに。
たまにはゆっくりと心身ともに休まないといけないし、よしとしよう。

というわけで、明後日からの出張に備えて名刺作り。うちの職場では
名刺は支給されないんすよ。だから家のカラープリンターで自作です。

んで、名刺を印刷しながらテレビを見ていました。うちはケーブルテレビ
でグリーンチャンネル(競馬)を見たり、アニマックス(アニメ)をよく見て
るんですが、そのアニマックスでこんなことやってました。

ロボットドリーム2004

うぅ・・・朝にはタイムボカンシリーズやってたのね。ちぃぃぃっ!
ちなみに今、ファーストガンダムの最終話見てます。やっぱり名作だな。
ファーストガンダムがあったればこその現在までのロボットアニメブーム
であり、世界に誇る日本のロボット技術の隆盛があったと思う。
いや、ほんとまじで。

しかし、作画のレベルが低いぞ(笑)>ファーストガンダム

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »