« 誕生日 | Main | 勘違いな偽善 »

September 14, 2004

野村克也語る「SHIDAXプロ野球入りありえる」

テレ朝のスーパーモーニングで司会の渡辺アナか鳥越俊太郎が出演していたSHIDAXの野村監督に対して

「どうです、こうなったらSHIDAXがプロ野球に参入しては?」

と尋ねると、野村監督は

「志太会長と話したけど、手ごたえはありますよ。ただし、現在の加入料ではダメですけど。SHIDAXがプロ入りするなら(今年のドラフトの目玉である)野間口は手放さないですよ。」

と答えた。ホリエモンは本人が乗り気(本気がどうかはしらんが)なだけで、チームを作るにしても1からはじめないといけないが、SHIDAXならそのまま参加できるもんな。それに実力だって、天と地ほど離れてる訳じゃないのはプロの2軍との練習試合でも証明済み。近鉄&オリックスが合併するなら、それであぶれる選手を入れて補強すればそこそこのチームができるのではなかろうか。

さらに、野村氏は

「パリーグだってがんばってるんですよ。ダイエーの福岡での人気を見てください。日ハムだって北海道で成功してるし。私は日本海側の出身ですが、日本海側にチームがあったっていいじゃないですか。」

と、プロ野球チームの地方分散化を訴えていた。大いに賛成である。やっぱりこの人、頭いいというか、野球のこと好きなんだなぁと思ったね。現在の古田があるのもこの人のおかげだし。オーナーたちも野村氏や星野氏のように本当に野球のことを愛している人の意見をもっと聞いてくれないだろうか。そうすれば、野球が衰退せずに発展していく、根付いていく術がきっと見つかると思うのだが。


|

« 誕生日 | Main | 勘違いな偽善 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 野村克也語る「SHIDAXプロ野球入りありえる」:

« 誕生日 | Main | 勘違いな偽善 »