February 09, 2005

W杯最終予選第一戦 対北朝鮮

勝ったーーーーー

今日の試合、一点目を取った直後くらいからは完全に北朝鮮のペースだったように思える。ただ、高原と俊輔が入ってから一気に流れが変わった。でも、正直ドローで勝ち点1を覚悟してたんだけど、勝った!!大黒よくやった!

この前のアジア杯からなんかしらんけど土壇場に強くなった気がする。昔の日本ってとにかく精神的に脆かった。それが今は違うんだよね。最後の最後まで諦めなくなった。中盤でのパスミスが多いあたりは昔ながらの日本代表って感じなんだけど(笑)

ともかくもこれで勝ち点1。次も頼むぞ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2004

馴染まない

結局、福岡ダイエーホークス改め...


「福岡ソフトバンクホークス」


ですか。安直すぎるというか、馴染めません。福岡にホークスが来る以前の南海ホークスからのファンとしてはあまりにも違和感を感じてしまいます。孫さんも宣伝したい気持ちをぐっとこらえて「福岡ホークス」にしておけば九州のホークスファンから相当の支持を得られただろうに。楽天にしてもわかってないよなぁ...

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 01, 2004

週末のスポーツ

今週末はスポーツで楽しみなことが多い。

・イチロー、メジャーリーグ最多安打更新なるか?
 ⇒土曜日の試合で更新する?

・パ・リーグのプレーオフ対決(金曜日から日曜日)
 ⇒勢いなら日ハムか?

・タップダンスシチーが直前輸送で凱旋門賞挑戦(日曜深夜)
 ⇒今年の出走メンバーなら、本来の実力を出せたら好勝負出来るけど、直前輸送じゃなぁ・・・

・スプリンターズSで秋のGI開幕(日曜日)
 ⇒人気しそうな出走各馬に死角があるんだよね。
   ・サニングデール:左回り&平坦巧者?
   ・デュランダル:高松宮記念からのぶっつけ
   ・ゴールデンキャスト:信頼性に欠ける。

  こうなるとシーイズトウショウあたりが狙い目かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2004

スト支持します

明日明後日のストが決まった。

「ストなんてしないほうがいい。ファンが離れていく」と経営陣や野球評論家たちが言っているが私はそうは思わない。大半のファンは古田選手会会長の決断を支持するだろうし、本当の野球ファンなら今回のストを理由に離れてはいけない。

経営側はどうして来年からの新球団参入が不可能と判断したのだろうか?「○○の作業に××だけ時間がかかると算出され、△△は・・・」と根拠を示してくれないとファンは納得しない。ほんまに経営側はファンのことを大事に思ってるんか?なめてるんとちゃうか?それに比べて、会見での古田のコメントは「本当にファンに対して申し訳ない」という気持ちが滲み出ていた。苦渋の選択だったことがわかる発言だった。

しんどいだろうけど、古田よがんばってくれ!

サッカーより野球が好きな一ファンより

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2004

プロ野球ドタバタ劇

ライブドアの堀江氏、新球団の本拠地を仙台にするという構想を出してきましたね。これはいい案だと思います。以前、堀江氏のことを少し小馬鹿にしたような表現で書きましたが謝ります(汗)

一方、資金力も豊富でJリーグのヴィッセル神戸ですでにプロスポーツチーム経営の実績もある楽天は本拠地候補としてヤフーBBスタジアムを挙げてきました。神戸は社長の出身地だそうで。確かに近鉄とオリックスが合併して空くからちょうどいいとは思うのですが、今後のプロ野球発展を考えたら堀江氏の仙台のほうがいいと思います。やっぱり地方分散化ですよ。

ライブドア(仙台)、楽天(神戸)、SHIDAX(?)の3チームが一斉にパリーグに参加して8チームになったら面白いんですけど。

ライブドア:社長が胡散臭い(笑)会社が小さい。チームの母体がない。しかし本拠地仙台構想はいい。
楽天:神戸フランチャイズじゃあまり発展性はない。チーム運営のノウハウ&資金力がある。
SHIDAX:チーム母体がある。野村がいる(笑)会長がまだ乗り気ではない。

こうなったら、SHIDAXのチームをベースに仙台で楽天の資金をフルに使って...と三社共同ってのはどうでしょうか?アメリカだったら共同オーナーって認められているし、実際にいると思うんですが、閉鎖的な日本プロ野球では駄目かもしれませんが。


こんな混乱の中、日中はスーツ姿、夜はユニフォームで頑張っているヤクルトの古田選手ですが、今年調子いいんですよね。9月16日現在、打率.323 本塁打23本。2000本安打まであと24本というところまで来ています。素直に「すげぇ~」と感心してしまいます、というかカッコよすぎです。

| | Comments (1) | TrackBack (3)

September 14, 2004

野村克也語る「SHIDAXプロ野球入りありえる」

テレ朝のスーパーモーニングで司会の渡辺アナか鳥越俊太郎が出演していたSHIDAXの野村監督に対して

「どうです、こうなったらSHIDAXがプロ野球に参入しては?」

と尋ねると、野村監督は

「志太会長と話したけど、手ごたえはありますよ。ただし、現在の加入料ではダメですけど。SHIDAXがプロ入りするなら(今年のドラフトの目玉である)野間口は手放さないですよ。」

と答えた。ホリエモンは本人が乗り気(本気がどうかはしらんが)なだけで、チームを作るにしても1からはじめないといけないが、SHIDAXならそのまま参加できるもんな。それに実力だって、天と地ほど離れてる訳じゃないのはプロの2軍との練習試合でも証明済み。近鉄&オリックスが合併するなら、それであぶれる選手を入れて補強すればそこそこのチームができるのではなかろうか。

さらに、野村氏は

「パリーグだってがんばってるんですよ。ダイエーの福岡での人気を見てください。日ハムだって北海道で成功してるし。私は日本海側の出身ですが、日本海側にチームがあったっていいじゃないですか。」

と、プロ野球チームの地方分散化を訴えていた。大いに賛成である。やっぱりこの人、頭いいというか、野球のこと好きなんだなぁと思ったね。現在の古田があるのもこの人のおかげだし。オーナーたちも野村氏や星野氏のように本当に野球のことを愛している人の意見をもっと聞いてくれないだろうか。そうすれば、野球が衰退せずに発展していく、根付いていく術がきっと見つかると思うのだが。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 30, 2004

アテネ五輪・男子マラソン乱入男

結局昨夜は寝てしまいましたが、男子マラソンで珍事件があったらしいですね。

男子マラソンでランナーを何者かが襲撃!(陸上)

このスポニチの記事ではポルトガル人となっていますが、この人、アイルランド人でしょ。衣装もそれっぽいし。しかもこの人どこかで見覚えがあると思えば...

2003englishGP.jpeg

この人ですね。昨年のF1イギリスGPで同じように乱入してきた男性です。うーん・・・2度もこのような場に乱入できるとは・・・ある意味すごいですな。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

August 26, 2004

アテネ五輪・野球で銅メダル!

銅メダルおめでとう!
金じゃなくても恥じることなく胸を張って帰国してください。
今回のオリンピックでは、野球の面白さを改めて教えてもらいました。
大きな声でありがとうと言いたいです。

きっと今回の経験を日本のプロ野球界に反映してもらえれば、混沌と
している現状に一筋の光明が見えてくると信じています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2004

アテネ五輪・野球日本代表チーム準決勝敗退

アテネ五輪・野球日本代表がオーストラリアに負けた。

今回のオリンピック、野球に関しては他の競技と少し趣が違った。前々回まではアマチュアのみ、前回はプロアマ混合だったのだが、今回は完全にプロのみ。金メダルを獲るためのチーム編成だった。選手、監督、コーチの重圧は並大抵のものではなかっただろう。現に長嶋氏は脳梗塞で倒れた。また、そのことが更なるプレッシャーを選手たちにかけたのではなかろうか。

昨日の試合、松坂のピッチングは完璧だった。シーズン中でもそうそう見られないくらいの出来だっただろう。しかし、打線は違っていた。相手が日本をよく知るオーストラリア(キャッチャーは元中日のディンゴ、抑えは現阪神のウィリアムズ)だったこと、相手ピッチャーのピッチングの上手さ、そして選手たちに圧し掛かったプレッシャーなどが相俟ってまったく打てなかった。

しかし、一野球ファンの私は言わせてもらいたい。選手たちはとても一生懸命だった。確かに悔しい思いはしたが、堂々と胸を張って欲しい。そして今日の三位決定戦で銅メダルを目指してがんばってくれ、と。

今回のオリンピックの野球は、最近のゴタゴタ続きのプロ野球よりも数倍面白かった。選手たちも何か原点に戻ったかのように活き活きとプレーしていたようにも感じられた。だから、どの試合も観ていて非常に面白かった。非常に残念なのは、オリンピックの期間中もいつも通りにプロ野球のペナントレースを続けていたことだ。休止期間にして全面的に五輪代表をサポートしてあげれないものだろうか。このあたりが、プロ野球からファンがどんどん遠のかせてしまっている原因なのではなかろうか。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 20, 2004

襟付きは本気の証?

ほりえもんが新球団設立に乗り出してきた。しかし、私から見てあの男がそこまで野球を愛しているようには思えない。売名行為にしか見えないのはなぜなんだろう...野球ファンとしては球団合併には反対だし、パリーグを愛するものとしては是非とも2リーグ制を維持して欲しいのだが、どうもほりえもんは好きになれない(苦笑)

そういや、昨日の会見ではTシャツではなくポロシャツ着てましたね。それを見た報道ステーションの古舘は

「堀江さん、本気ですよ。今日は襟付きでしたから」

と言っていた。やっぱり古舘はキャスター向きじゃないことを痛感。まぁ、反体制、反読売の朝日だからほりえもんに肩入れするのもわかるけどね。

っつうか、ヤフーの孫さんといい、ライブドアのほりえもんといい...私の母校出身の有名人って怪しい人ばかりだ。


まぁ、かくいう私も怪しいんだけどね。うふ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)